字幕も吹替も無料で!人気映画
ソーセージ・パーティーデッドプールペットスーサイド・スクワッド

いよいよ無料視聴が可能に!「君の名は。」

 

ここだけの話♪動画視聴&さらに****円ゲットする方法
詳細はコチラ

ドラマカルテットすずめ(満島ひかり)メイク方法は?すっぴん風も漫画風も真似できる!

U-NEXT

シェアする

つむぎです!

カルテット(TBSドラマ・火曜22時〜)最終回が無事終わり、最後まで見届けた人もたくさんいると思います。

シリアスでありながら笑えるところもあって、ハマった!という意見もありましがた、中でも高橋一生さんにどハマりした!という人は多かったのではないでしょうか^^

高橋一生さんの他にも、メインキャストには松たか子さん、松田龍平さんなど実力者ぞろいのドラマでしたね。

その中の一人でもある、満島ひかりさん演じる「世吹すずめ」が可愛いと評判だったんです!

すずめは「ノーメイクなのでは?」と思うほど化粧っ気がありませんが、それでもキレイで素敵な子。

そこでメイクをしていないみたいなのにちゃんとキレイに見える”すっぴん風”メイクのコツをまとめました!

さらに後半には、ドラマにも出てきた「少女漫画風メイク」の方法もご紹介します!

“すっぴん風”メイクのコツ

化粧してない?でも可愛いね!と言われる可能性が高いメイクといえば、やはりすっぴん風メイク。

すっぴんではないんですよね〜。世の中の男性は騙されすぎです!!><

本当はメイクしてるのにノーメイクに見えちゃう”すっぴん風”のポイントは、透明感です。

実際には塗っているのに素肌より透明に見せる…普通のメイクとはちょっと違うその手順を解説していきましょう。

ベース(肌)作り

すっぴんの印象を決定づける大きな要素が、お肌の「塗ってない感」です。

ベースメイクではまず、ファンデーションは使いません。下地クリームやコントロールカラーベース、CCクリームでくすみを飛ばします。
そのため始める前にたっぷりと保湿をして、肌に潤いを持たせておくのが重要です。

ベースを塗ったら、ハイライトとシェーディングを入れます。このひと手間が仕上がりに大きな差をつけます。

ここで大事なのは、ハイライトとシェーディングはパウダーを使わない、ということ。必ずクリームタイプを選びましょう。

ハイライトとシェーディングが入ったら、べたつきを抑えるために全体に軽くパウダーを乗せます。この時使うパウダーは色がほとんどなくて、ほどよくツヤ感の出るものを選んでくださいね。

チークを入れる場合はあくまで薄く付けます。できればクリームチークを使ってツヤ感をプラスしましょう。

これでベースメイクは完成です。

目元・眉はテクニックが必要?

まつ毛にはマスカラは塗らず、ビューラーでカールだけつけてください。

ホットビューラーを使うとカールの持ちが良いですよ。

アイライナーは黒ではなくブラウンを選びましょう。

ラインを引く時はインラインか、まつ毛の根元を埋めるように色を置いていきましょう。

アイシャドウはほんのりとしたツヤの出るベージュや肌に近い色味のシャンパンゴールドなどをごく薄く乗せます。肌になじまない色は使わず、濃いブラウンなどの締め色を使うときは目じりに細く入れるだけにしましょう。

眉はペンシルや眉マスカラを使わず、パウダーのみで抜け感ある仕上がりにします。

もしも眉毛の量や形が十分であれば、コームで整えるだけでOKです。

目元周りは以上です。なるべく手を加えないことがポイントですね。

ヌーディなリップメイク

リップはヌーディにするのがポイントです。

もともと唇に赤味がある人は、リップバームやワセリンで適度なツヤを乗せるにとどめましょう。

唇の色味が薄くてくすんだ印象になりがちな人は、ヌーディカラーの口紅やカラーリップを使って血色を補いましょう。赤味の強いカラーは使わないでください。

すっぴん風メイクでは、うるうるしすぎるグロスは避けて、クリームタイプを使って自然なツヤを出すのがポイントですよ。

以上ですっぴん風メイクの出来上がりです!

次の項では少女漫画風メイクの作り方を解説します。

少女漫画風メイク方法

カルテットで衝撃を与えた「少女漫画風メイク」をやってみたい人のために、詳しい手順を解説します!

用意するもの

・お手本(少女漫画の絵。正面を描いたカットがあればベスト)

・スティックのり(地の眉毛を隠す場合。特殊メイクの眉隠しがあればなお良し)

・ベースメイク用ファンデーション(リキッドとパウダー)

・ジェルアイライナー(黒)

・アイラインペンシル(白)

・アイシャドウ(なりたい目の色のカラー。水色、緑、茶色など)

・ボディペイント絵具(白)

・アイシャドウ(黒)

・つけまつげ6枚(目の大きさによって変わります)

・アイブロウパウダー

・リップクリーム(透明)

・口紅(ピンク系)

ジェルライナー、アイシャドウ、ボディペイントにはそれぞれ筆も用意してください。

ベースメイクと眉隠し

基本のスキンケアを行って肌を保湿したら、お手本の絵を見て、眉の位置を確認しましょう。

この時お手本の眉とまぶたの間隔が、自分の間隔よりも極端に狭い場合は自分の眉毛を隠すところからスタートです。

スティックのりを眉毛に塗り込んで乾かします。
完全に乾いたらさらに上から塗り重ね、これを4回ほど繰り返します

眉毛の上にのりが重なって固まり、塗ったところが白っぽくなったらOKです。

完全に乾いたことを確認し、のりで隠れた眉毛の部分と顔全体にリキッドファンデーションを塗ってベースメイクは完成です。

インパクト大!な瞳とアイメイク

ここからはひたすらお手本を見ながら、顔に描き込んでいきます。
いよいよ少女漫画風メイクの肝、デカ目に取り掛かりましょう!

まずジェルライナーを筆に取り、上まぶたと下まぶたの位置を決めて細く書きます。

おそらく上まぶたは本来の自分のまぶたよりも目じり側に長くなり、下まぶたは鼻の横あたりの頬に描くことになるでしょう。

あとでしっかり描き込んでいきますので、ここではまだ大まかなラインを取るだけでいいです。

次に白のアイライナーを取り、白目の部分を塗ります。

次に黒目を描いていきます。青や緑など、黒目の色のアイシャドウを取り、先ほど書いた白目の内側全体に塗り込んでいきます。

次に、ボディペイントの白を筆に取り、瞳の中の光を描きます。大きめの白い丸の部分です。

もしも大きな丸の他にも小さな丸やキラキラした星が描かれていたら、それは後で描きますのでここでは大きな丸だけを塗ってください。

次に黒のアイシャドウを筆にとり、瞳の中の黒い部分を描いていきます。瞳孔の部分ですね。おそらく目の中心近くか、先に書いた白い丸の下あたりにあると思います。

他に細かい筋のような虹彩の表現があればそれも描きます。

黒が入ったら、またボディペイントの白を取り、細かなキラキラを描き込んでいきましょう。

続いてまぶたを仕上げます。ジェルライナーを取り、お手本に合わせて上まぶたを太く描きます。

二重(ふたえ)のラインやまつ毛があればそれも描きましょう。
下まぶたも同様に描き込んで仕上げましょう。

まぶたのラインを描き終えたら、つけまつ毛を付けます。

下まつ毛は、上まつ毛に対して少し短くなるよう毛先をカットして調節してください。

アイブロウパウダーで眉毛を描き込んだら、アイメイクは完成です。

鼻と口

劇画タッチの少女漫画の多くは、鼻や口が極端に小さく描かれています。

ここでもお手本を見ながら忠実に再現していきましょう。

鼻は、アイライナーを細筆に取り、自分の鼻の上に描きます。

唇は、自分の唇が大きい場合は修正が必要です。

まずリップクリームを塗り、リキッドファンデーションでアウトラインを塗るようにして適度なサイズ整えます。

口紅を塗りながら唇の形を整え、お手本に合わせて必要な個所にアイライナーで影などのラインを入れれば完成です。

おわりに

ちょっと長くなりましたが、いかがでしょうか?

文字だけだとわかりいくいので、すっぴん風メイクの動画、漫画風メイクの動画をチェックしながらがいいと思います^^

前半は抑えてツヤ感で魅せるすっぴん風メイク、後半はこれでもか!と盛る少女漫画メイク……と極端な2パターンをお届けしました。

ぜひどちらもマスターして、カルテットのすずめちゃんになりきってみてください!

ドラマを見ていなかった人にも、すっぴん風メイクは女の子であれば是非マスターしておきたいテクニックですし、漫画風メイクはハロウィンやコミケなどのイベントにも使えそうですよね♪

ちなみにドラマでは、満島ひかりさんだけスタイリストさんやヘアメイクさんが違いました。

彼女の魅力がすごく溢れていたドラマだなーと感じましたが、満島ひかりさん本人が輝いていたのはもちろん、スタイリングやメイクさんの力もあったのではないでしょうか^^

ドラマ最終回は完結した終わり方とはいえなかったので、続編に期待しているファンも多いです。すでに例の教会でロケをしているという情報もあります。

次作への期待も高まりますね^^

それまでに、すっぴん風メイクとすずめちゃんヘアはマスターしておきたいところですw

U-NEXT

シェアする

フォローする