字幕も吹替も無料で!人気映画
ソーセージ・パーティーデッドプールペットスーサイド・スクワッド

いよいよ無料視聴が可能に!「君の名は。」

 

ここだけの話♪動画視聴&さらに****円ゲットする方法
詳細はコチラ

韓流アイドル兵役事情まとめ!2017年は誰が入隊・除隊?2年は長い

U-NEXT

シェアする

つむぎです!

韓流アイドルは日本でも大人気ですよね。

大好きなアイドルだからずっと応援していたい…と思う気持ちがあるはずです。

しかし韓国のアイドルには兵役という韓国特有の事情があり、兵役中はアイドル活動を行うことができないんですよね><

この兵役に涙したファンはたくさんいるでしょう。

兵役中は大好きなアイドルを見ることができなくなってしまうわけです。もちろん応援はできますが、なんだかとても寂しい気持ちになってしまいますよね。

今回は韓国のこの兵役について、どういった仕組みなのか、また2017年は誰が入隊し除隊するのか、など気になることについて紹介していきます。

韓流アイドルあるあるといえば兵役

韓流アイドルといえば避けては通れないのが兵役です。

韓流アイドルの兵役といえば、日本でも爆発的人気を誇っていた東方神起のメンバーの兵役ですよね。東方神起が5人揃って活動できなくなるということで、多くのファンが涙したようです。

最近好きになった矢先に兵役…なんてなったらもう辛くてたまりませんね。やっと見つけたのに…なんて気持ちになってしまうかも。

兵役ってどういう制度?

そもそも、兵役がどういった制度なのか知っていますか?

韓国で行われている兵役は、韓国の男性が避けて通ることができない義務となっているんです。

この兵役制度は、男性が19歳~29歳までに2年間兵役につく義務があるというもの。なぜ兵役制度があるのかというと、いつ戦争になってもいいようになんだとか。

兵役を行わないと、韓国に兵隊が足りないからなんですね。

多くの韓国の男性はこの兵役を大学生の時に行う人が多く、在学大学中に2年間休学し、兵役が終わってから大学に復学といったケースが多いんだとか。

この兵役制度に一般人だから芸能人だから、というのはありません。

だからアイドルであっても、韓国の人間である以上は兵役を全うしなければいけないのですね。

しかし兵役が免除になる場合もあるのです。

どんな場合の時なのかというと、スポーツでめざましい活躍をした人物、理工系で将来研究員になることが約束されているような優秀な人物などの場合は特別に兵役が免除されます。

そして、国外で永住権を取ったものも免除となるのです。

兵役制度とは、簡単に説明するとこういう感じです。兵役制度に自ら行きたいというものは少ないでしょう。

それなら行かなければいいじゃないかと思われるかもしれません。しかし義務ですし、韓国の男子は仕方がないものだと割り切っている人もいるようです。

2017年に入隊・除隊の韓流アイドルは?

では気になる2017年の、韓流アイドルの入隊や除隊を紹介していきます。

なんと2017年には、あの世間を騒がせた東方神起のユンホ(ユノ)とチャンミンが揃って除隊となります。

ユンホはすでに除隊、チャンミンは8/18に除隊となるようです。この時を待っていたファンの方は多かったのではないでしょうか?

特にユンホは、兵役中に陸軍将兵の上位1%に与えられる優秀な戦士の称号、特急戦士に抜擢され話題になりました。

兵役中も、がんばっていたんだ…と思うとより応援したくなっちゃいますね!

そしてSUPER JUNIORのウニョク、ドンへ、シウォンもそろって除隊します。

また俳優として活躍していたパク・ユチョン、キム・ヒョンジュン、イ・スンギも2017年に除隊します。ファンの方たちは今か今かと待ちわびていたことでしょう。

しかし除隊になるものがいるということは、入隊になるものもいるんですよね…

2017年に入隊する人物は、BIGBANGのT.O.P、そしてJYJのキム・ジュンス、ZE:Aのグァンヒ、SS501のキム・ヒョンジュンなどが今年入隊を迎えるとのことです。

チャン・グンソクは兵役逃れ?

2017年に注目してもらいたいのが、アジアのプリンスと呼ばれ歴史大作ドラマ「テバク~運命の瞬間~」で主演を務めたチャン・グンソクです。

チャン・グンソクは、韓流に詳しくないという方でも、その名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

チャン・グンソクは今年が兵役最後となる年。しかし未だコメントは発表されていません。果たしてどうなるのでしょうか…。

中には、兵役逃れをしているなんて言われたり、すでに入隊して、とっくに除隊もしているなんて噂も。

実際はどうなんでしょうね。

もし今年入隊となったらグンちゃんファンの人は寂しいと思っても、兵役中も一生懸命に頑張る姿にキュンと来る方もいらっしゃるのかもしれません。

入隊となってしまっても、あたたかく見守ってあげたいですね。

いかがでしたか?韓国の兵役制度について、理解できたでしょうか?私も調べて勉強になりました^^

韓国独自の文化ですよね。しかたがないことと思っていても、やはり2年もの月日見ることができないのはファンとして寂しいところですね><

U-NEXT

シェアする

フォローする